十六夜咲夜に憑依

ここは幻想郷の紅魔館。
その紅魔館でメイドと男がなにやら話をしていた。


男A「おい、本当に成功したのか!?お前本当にBなのか」

咲夜「本当でござるよwwwww証拠にこの通り、ホレ」
十六夜咲夜 ブログ
咲夜は自分のスカートを片手でめくりあげた。

普段の咲夜では絶対しないような、はしたない行動である。

咲夜「あの『完全で瀟洒な従者』の十六夜咲夜がこんなことするわけないでござろうww?」

男A「うひょぉぉぉぉ!!!!うわまじかよ!マジで憑依できてんのかよ!すげえええ!!」

咲夜「デュフフフwwwまさかこの拙者もあの十六夜咲夜になれるとは思わなかったでござるよwwwww」

男A「これもこの憑依薬のおかげだな!これを使えば幻想郷中のあらゆる女になれるってことか!」

咲夜「デュフフフ、さあ早くAもこれを使うでござるよ!www この館の主のレミリア嬢に憑依して従者プレイを楽しみましょうぞ!ww」

男A「へへへ!いいなそれ!こいつは楽しみだぜ!」

スポンサーサイト

2017.02.03 | コメント(0) | 憑依

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:おもち
こんにちは、おもちというものです。
TS絵の練習に丁度いいかなと思ったのでこのブログをはじめました。
至らないところがたくさんあると思うのですが、よろしくお願いします。

リンクフリーです。むしろお願いします。



Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる