FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬走椛 憑依

憑依
02 /21 2018
東方projectの犬走椛への憑依です。




人間の里ではある薬が裏で取引されていた。
その薬は『憑依薬』とよばれ、服用すれば自分の肉体から魂を切り離し他人の身体へ憑依できる代物(しろもの)であった。

そして人間の里のとある男はその『憑依薬』を手に入れ、『妖怪の山』へと向かったのであった。






<妖怪の山にて>
男「さて妖怪の山の入り口に着いたが・・・さっそく誰に憑依してみるかね、イヒヒ!」 

男「妖怪の山は新聞記者のカラス天狗や守矢神社の巫女を例に別嬪揃いだからなぁ!楽しみだぜ!」

男「おっ、あそこにいるのは犬走椛だな!最初はやつに憑依してみるか!」






男「おーい!椛ちゃん、こんにちは!」

椛「? どなたですか?人間の方ですよね・・・?人間はここから先には入れませんよ?」

男「そんなことはどうでもいいんだよ!それよりちょっとだけ身体を借りるね!椛ちゃん?」

男は憑依薬を飲んだ
椛 憑依
椛「何を仰っているんですかあなたは?私は山の警備で暇ではないのですが・・・」

男(バタンッ)

椛「! 大丈夫ですか!?急に倒れこんで!何かの病気持ちですか!?」

男「」

椛「ピクリとも動かない・・・。大丈夫かな・・・」






椛「(あれ・・・?何か急に意識が・・・薄れて・・・)」

椛「(私も・・・倒れ・・・)」

椛(バタンッ)

椛「・・・」











椛(ピクッ)







<数時間後の人間の里にて>


犬走椛 憑依2
椛「今日は人間の里の皆さんに私のオナニーを公開しちゃいますね!ゆっくり見ていってくださいね!」


里の人間「おいあれって妖怪の山の白狼天狗だよな・・・」

里の人間「ああ・・・確か犬走椛とかいった気がする」

里の人間「あの犬走椛が!?嘘だろ?」

里の人間「信じられないな・・・いつもは真面目な子なのに」

里の人間「ああ、まさか公衆の面前でこんなことをする子だったとは・・・」




椛「(イヒヒ!女の身体って想像以上に気持ちいぜ!)」

椛「(まあこれで椛ちゃんの社会的地位も堕ちるに堕ちちゃったけど、どうでもいいな!)」

椛「(さて、次は誰に憑依してやろうかね・・・・・・・・・・・あんっ♡)」

椛「(・・・・・・・・・・・あと少しだけこの身体を楽しむか!)」





椛「皆さ~ん!私がイクまでちゃんと見ててくださいね!・・・・・・あっ♡」

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

待ってました!

Re: タイトルなし

> 待ってました!

お待たせしました!待ってくれてありがとうございます!

おもち

おもちというものです。
TSF関係の絵を投稿できればと思っています。
更新は一か月に一回程度。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。